2005年12月04日

【J1:第34節】東京V vs 大分:試合終了後のコメント 

12月3日(土) 2005 J1リーグ戦 第34節
東京V 4 - 2 大分 (14:04/味スタ/7,281人)



●西川周作選手(大分)
「点の取られ方が悪かった。自分としては4失点もするのが初めて…。バランスが悪くディフェンスの準備、ポジショニングが整う前にやられてしまった。今までの大分のサッカーはまず守備のバランスがよくて、マグノの個人技や、エジミウソンやトゥーリオがあがったり、そこから展開とか色々攻撃パターンもあるんだけど、今日はまずバランスが悪かった。ヴェルディはパス回しがうまく難しい相手だった。今年は充実していた一年だった。年のあたまにはこんな風に自分が試合に出ているとは想像がつかなかった。オールスターにも出た。オールスターでは自分の前に宮本さんがいて、普通の人みたいに不思議に感じました。ワールドユースに行って、帰ってきてチャンスをもらって勝てない時期もあって、で、勝てて。初勝利(浦和戦)は嬉しかった。色々あった一年でした」

posted by tomo at 14:10| 大分 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | trinita | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを見ながら、「あぁ〜、そうだなぁ。」とか「そういえばそうだったなぁ。」とか、すっごい思いました。
シュウが振り返るのを改めて見ると、シュウはほんっっとにこの@年で物凄く成長したなぁと思う!シュウが一番感じてる事だと思うけど…。
来年のシュウも、すっごく期待したい!!試合後のシュウのたまらない笑顔をいっぱい見たいな。
リーグ最終節の結果は残念だったけど、お疲れさまと言いたいです。
残る天皇杯、ぜひ国立に来て欲しいっ!!週末、鹿スタから大分の選手、サポーターが笑顔で帰るのを期待してます。
Posted by 美咲 at 2005年12月04日 19:29
その通りですネ(*^▽^*)
私は 埼玉だから 関東圏内で 周作を
精一杯 応援しますよo(*^▽^*)o~♪
プレッシャーかもしれないけれど
[ 絶対に 負けられない戦いです
 いつもの 焦らない周作で 精一杯
 鹿狩りに 挑んで欲しい!!
頑張れ 周作!! Fight!ing ]
鹿島スタジアムの 次は イヴの 仙スタへ 行きますよ(^O^)
Posted by チャコ at 2005年12月05日 23:35
シュウにとって今年は大きな節目の年になったね。今年一年で顔つきもずいぶん変わった。なんつーか、大人になったってこともあるんだろうけど、ワールドユースやトップでの試合を重ねて、自信も重ねていったって感じかな。でもあの人懐っこい笑顔は変わらないけどね(笑)それがまたシュウの魅力なわけで。

これから天皇杯。次の鹿島戦は国立を目指す上で最初の難関になると思う。
国立でシュウの最高の笑顔を見るために、
おっさんもゴール裏で力の限りサポート頑張っていきます。
みんなで国立に行こう!
Posted by おっさん at 2005年12月06日 01:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。